セレック
埼玉のインプラントクリニック【今井歯科】 > 歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステム セレック

ドイツからきたセレックシステム

セレックとは、セレック(CEREC)とはCEramic REConstruction(セラミック修復)のことです。
セレックシステムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。

最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。
そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。

これにより、院内で修復物を作成できるので、一般的な修復物より経済的。また規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療時間も約1時間と非常にスピーディーです。

1日で治療が終わる!セレックの治療

治療時間は詰め物で60分、被せ物で90分という短時間で済み、今までのように手で作る物よりも精密に作ることができます。
機能性・審美性も問題なく、耐久性に関しては今までのセラミック治療よりも良い結果が出ています。作り直しが必要な場合でも簡単に作り直せるのも特徴です。
セレックの場合、技工所に送らずに歯科医院で全ての工程を行うので治療時間の短縮が可能になりました。

誰にでも使える!

セレックの治療で使う素材はセラミックのみなので金属アレルギーの方でも安心して使っていただけます。また中に金属がないので透明度もより自然な仕上がりになり、歯や歯ぐきの黒ずみの心配もありません。

セレックでできる治療

●インレー
歯に入れる詰め物のことです。食事の時や笑った時に気になる部分を目立たなくさせます。

●前歯クラウン
一番見た目が気になる場所なので、見た目が美しく変色しにくいセラミックがおすすめです。

●奥歯クラウン
しっかり噛むことが大切になってくるので、強度や耐久性が求められます。

●ラミネート
ホワイトニングでは白くすることが難しい歯を白くすることが出来ます。薄く削ったセラミックを、表面を削った歯に貼り付けることで理想の白さにすることができます。つけ爪に近い治療方法で、歯を削る量は表面の1mm以内と少量ですみます。

デンタルリフレ フルコース(50分)

スキャン(型どり)

歯を削ったあと、3D光学カメラで口腔内を撮影
治療する部分を削ったあとは、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)。型取りの不快感を味わうことはありません。わずか数秒の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。
※症例により型取りが必要な場合もあります。

修復部設計

コンピュータの3D画面上で修復物を設計
モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

修復物作製

ミリングマシンが設計データを基に加工
当院に設置されておりますミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

口腔内セット

口腔内へセットして治療完了
先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これで治療完了となります。なお、Step1からStep4までにかかる時間は、たいていの場合は1時間程度です。

まずはお気軽にお問合わせください

  1. インプラントって?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ
  7. 骨が少ない時のインプラント
  8. インプラントの保証
  9. アフターケア

アクセス

048-999-5020

患者さまからのご感想

つくばエクスプレス『八潮』駅すぐ
〒 340-0822
埼玉県八潮市大瀬1-2-1
(つくばエクスプレス『八潮』駅
北口徒歩1分)
インプラントなら埼玉県、三郷、八潮、柏、草加、流山、つくば、松戸、足立区、綾瀬などにお住みの方はお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ